初心者さん必見!飲まないお酒を買い取ってもらう流れはこれだ!

初心者さん必見!飲まないお酒を買い取ってもらう流れはこれだ!

さっそくお店に査定をしに行こう

2017年08月08日 19:53

インターネット経由で良さそうなお酒買取り業者を見つけたら、早速売却したいお酒の査定を依頼してみましょう。
今回はお酒買取専門の「ファイブニーズ」を例にして紹介します。
複数の査定方法が用意されていますので、自分にとって都合のいい方法をチョイスして査定依頼することをおすすめします。

1.インターネットで査定依頼をする

インターネットから査定を依頼する場合、以下の方法の中から好きな方法を選択することが可能です。
この時点で依頼できるのは仮査定までで、実際にお酒を引き渡す際に本査定となります。

24時間オンライン査定
買取り業者のホームページ内にある受付フォームから、査定依頼をします。
売りたいお酒の情報と氏名、連絡先、郵便番号などを入力するだけで、査定依頼は完了です。

メール査定
買取り業社のメールアドレスに、必要事項とお酒の写真を添付して送信し、査定依頼をする方法になります。
こちらの方法であれば、オンライン査定とは違い、売りたいお酒の写真を添付できるので、より正確な仮査定結果を知ることができるでしょう
またLINEのようなメッセンジャーアプリから査定依頼をすることができる業者もいるようです。

2.持ち込み査定と出張査定

査定の方法は主に2種類あります。
一つ目は直接お店にお酒を持ち込んで査定してもらう方法です。

店舗がある買取り業者に査定依頼をする場合なら、売りたいお酒を直接お店にに持ち込んで査定を依頼することができます。
この場合、仮査定ではなく、そのまま本査定となりますので、その場でお金を得ることが可能です
しかし査定額に納得がいかなかった場合、お酒を持ち帰らなければいけません。

もう一つは、業者に自宅まで査定に来てもらう方法です。
大量にお酒があり、宅配や持ち込みなどで買取り業者にお酒を引き渡すことが難しい場合に選択できる査定方法です。
基本的に電話やメール、オンライン査定で仮査定後、出張による本査定を依頼することができます。
しかし業者に出張してもらう日付を予約する必要があるので、「今日依頼して明日来てもらう」ということはできない可能性があります。

この方法を選択した場合、査定額に納得した場合、その場で現金を受け取ることが可能です。
またファイブニーズのような業者であれば、査定額に納得できなかった場合でも、出張費用が請求されることはないので、大量のお酒を売りたい人にはおすすめの方法といえます。

自分の都合に合わせて色々な査定方法を選択することができますので、まず一度買取り業者に連絡してみることをおすすめします。

  • 1