初心者さん必見!飲まないお酒を買い取ってもらう流れはこれだ!

初心者さん必見!飲まないお酒を買い取ってもらう流れはこれだ!

買取価格に納得できたら買い取ってもらおう

2017年09月12日 20:04

お酒買取りを利用するなら、なるべく高い金額で買い取ってもらいたいと思うものですよね。
この記事では「お酒買取専門のファイブニーズ」に買取依頼した場合を例にして、実際の買取りの流れをご紹介します。

1.まずは見積もりをしてもらおう

まずは買取り業者に連絡をして、仮査定で見積もりをしてもらう必要があります。
仮査定とは、お酒の種類や本数を買取り業者に伝え、大体の買取り価格を見積もってもらうことをいいます。
いくつかの依頼方法が用意されており、ファイブニーズなら、ホームページの査定依頼フォームを利用した「オンライン査定」、メールを利用した「メール査定」を選択することが可能です。
それぞれの査定方法のメリットをよく吟味して選びましょう。

また「LINE」を利用して査定依頼をすることもできますので、好きな方法を選択して依頼しましょう。
個人的には、メールやLINEを使用した査定依頼がおすすめです。
この方法であれば、写真を送信することができるので、24時間いつでも売りたいお酒の状態を簡単に伝えることができます

また営業時間内であれば「電話」による仮査定依頼も可能です。
この方法であれば、すぐに仮査定結果を受け取ることができるので、時間がある方にはうってつけの方法といえます。

2.査定額に満足したらお酒を引き渡そう

仮査定で納得いく値段を提示してもらえたら、次は実際に業者にお酒を引き渡して本査定をしてもらう必要があります。
売りたいお酒の本数が少なければ、「宅配買取」がおすすめです。
宅配便を利用して買取り業者にお酒を送り、買い取ってもらう方法になります。

ファイブニーズに依頼すれば、配送料は完全無料なだけでなく、無料でお酒の梱包キットをもらえるので、金銭的な負担は一切発生しません。
また売りたいお酒の本数が多い場合は、「出張買取」を依頼することもできます。
出張買取を依頼した場合、バイヤーが直接引き渡し場所まで来てくれますので、面倒な梱包作業やお酒の運び込みなどをする必要はありません。

出張費用は一切かかりませんので、気軽に相談してみましょう。
またファイブニーズなら、これらの方法で本査定を依頼し、査定額に納得いかなかった場合でも、無料でキャンセルもできるので、余計な負担は発生しません
まさにユーザーフレンドリーなサービスといえるでしょう。

3.お金の受け取り方について

最後にお酒を買い取ってもらった場合の、お金の受け取り方をご紹介しておきます。
お酒の引き渡し方法によって、お金受け取り方が変わりますので注意してください。
宅配買取を利用した場合、「銀行振込」でお金を受け取ることが可能です。
「出張買取」の場合は、その場で現金手渡しとなります。

  • 1