初心者さん必見!飲まないお酒を買い取ってもらう流れはこれだ!

初心者さん必見!飲まないお酒を買い取ってもらう流れはこれだ!

こんなのまで買取?空き瓶もOKの場合もあり

2018年01月25日 20:58

お酒買取りは「お酒そのものしか売れない」と思われている方が多いと思います。
しかし、「お酒以外のものも売れる」ということはご存知でしたしょうか。
物にもよりますが、飲み終わったお酒の空き瓶が売れてしまうことがあるんです。

1.何故ボトルやノベルティーが売れるのか

お酒の売却と聞くと、中身のお酒を売るというイメージを持ってしまいがちですが、お酒のボトルそのものにも価値があります。
例えばブランド価値が高い高級酒のボトルや、名だたるヴィンテージのお酒のボトルは、結構な査定額がつくのです。
世界には「ボトルコレクター」とでも呼ぶべき人たちが存在しています。

つまり切手や時計を収集するコレクターと同じように、お酒のボトルや付属しているノベルティーに、コレクションとしての価値を見出しているということです。
彼らはそうやって収集した空き瓶をインテリアとして飾ったり、瓶に残る香りを楽しんだりしています。
通常であれば、飲み終わったお酒の空き瓶は、ただ捨てられて終わりです。
しかし、欲しい人にとってはお金を出してでも手に入れたい、垂涎の品の数々といえます。
高額買取に繋がるチャンスを逃さないためにも、付属品の状態は綺麗に保っておくべきですね。

2.高額で買取りしてもらえるもの

しかし全ての空き瓶が同じように売れるわけではありません。
基本的に貴重な物であればあるほど、高額で取引されます。
ここでは高額で取引されているものをご紹介しましょう。

・コニャック関連

売れる空き瓶の代表格といえば、コニャックの空き瓶です。
一部の高級なコニャックは、バカラ社製のクリスタルガラスの瓶に詰められています。
またよく替え栓がセットになっていますが、こちらの替え栓の中にもバカラクリスタルのものが存在するのです。
セットで売りに出せば、それぞれ単体で売るよりも高い査定額がつくでしょう。

・ワイン関連

高級ワインの空き瓶も、売れるボトルの筆頭格です
特にブランド価値が高い銘柄のワインの瓶には高値が付きます。
ドンペリニヨンのようなシャンパンのボトルも、人気のボトルの1つです。

・ウイスキー関連

ウイスキーの空き瓶であれば、マッカランのように名の通った銘柄のヴィンテージのものには値段が付くでしょう。
また一部の日本の古いウイスキーの瓶にも、高値で取引されるものがあります。

・その他

ブランデーやウイスキー、日本酒の中には、陶器製の瓶のものが存在しています。
変わった形をしているものや、伊万里焼有田焼といった瓶そのものに価値のあるものも少なくありません。
当然こういった瓶には高値が付いています。

  • 1