初心者さん必見!飲まないお酒を買い取ってもらう流れはこれだ!

初心者さん必見!飲まないお酒を買い取ってもらう流れはこれだ!

まずはお酒買取店探しからスタート

2017年07月12日 19:01

もし飲まないお酒が自宅の収納スペースを圧迫しているようなら、お酒買取りサービスを利用して現金に変えてみてはいかがでしょうか。
もしかしたらお手元のお酒が、高価買取対象のお酒かもしれません。

1.お酒を買取ってくれるお店とは

お酒を買取ってくれるお店は思いの外沢山あります。
例えば家のすぐ近くにある質屋さんや、全国展開しているような大手のリサイクルショップでも買い取ってもらえるようです。
こういったお店は主に「店頭買取り」を受け付けています。

一方で、インターネットを利用してお酒買取店を探すことも可能です。
例えば「酒買取り」とインターネットで検索すると、沢山の買取業者を見つけることができると思います。
では、店頭インターネット、どちらで買い取ってもらうのが良いのでしょうか

これは一概にどちらが良いとはいえません。
どちらの売却先を選んでも、それぞれにメリットとデメリットがあるからです。
例えば自宅近隣のお酒買取店に買取を依頼した場合、店頭にお酒を持ち込んで査定をしてもらうことになるので、お酒を売りたいと思った当日にお金を受け取ることができます

こう聞くと「じゃあ店舗に持ち込もう」と考える方がおられるかもしれません。
しかしインターネット経由のお酒買取サービスの方が、結果的にお得なことが多いのです。

3.インターネット経由でお酒を売却するメリット

まず1番最初にお伝えしたい最大のメリットは、「インターネット経由でお酒を買い取ってもらった方が高額で売却できる」ということです。
これはある意味当たり前のことなのですが、インターネット経由でお酒を買取りしている業者は、店舗の維持費などの余計な経費を使う必要がないため、その分を査定額に上乗せしてくれます。
またインターネット経由で買取りをしている業者は、お酒を専門に扱っている業者が多く、査定をするスタッフは基本的に「お酒のプロ」ばかりという部分もポイントです。

またお酒買取専門店のファイブニーズのような、買い取ったお酒を卸業者を通さずに再販することができる業者もいます。
独自のルートでお酒を再販できるということは、余計な中抜きをする業者が存在しないということになります。
つまり中抜きされない分の金額は、査定額に上乗せしてもらえるので、より高く買い取ってもらえるということです。
こういった理由から、個人的にはインターネット経由で、お酒の買取店を探すことをおすすめしています。

どちらの方法で買取店を探すにしても、最も大事なことは「自分に合った方法」でお店を探すことです。
すぐにお金が必要な人は店舗、少しでも高く売りたい人はインターネットでお店を探すと良いのではないでしょうか。